2007年10月17日

自転車通勤にまずはこれからといえる自転車メーカーGTバイシクルズ。

スポンサードリンク

GTバイシクルズ (GT Bicycles) は、自転車メーカーブランドです。1970年代にアメリカ合衆国のカリフォルニア州で設立され、アメリカのスポーツ自転車メーカーの「ビッグ・フォー」の一角を占めるに至っています。GTは創立者ゲーリー・ターナーのイニシャルです。GTバイシクルズのイメージカラーは青と黄色です。では、GTバイシクルズの特徴はどういうところなのでしょう。GTのリジットフレームでは、トリプルトライアングルフレーム(クロスドシートステイ)という独特なフレーム形状を採用していいます。このトリプルトライアングルフレームは、シートステイがトップチューブまで延長されて一本につき2カ所で溶接されているのが特徴なのです。本来は剛性の高さと乗り心地のよさを両立できる反面、重量的には不利であるとされるため、敬遠されるところであるそうです。サスペンションフレームの開発にも積極的で、RTS(ロッカーチューンドサスペンション)、LTS(リンクスチューンドサスペンション)、I-Drive等革新的かつ高性能なフレームを開発しています。GTバイシクルズは街の量販店でも比較的目にすることが多く、一般の人になじんだ自転車メーカーではないでしょうか。お値段も手のでやすい金額も比較的見受けられるので自転車通勤初心者にはうってつけの自転車ではないでしょうか。

スポンサードリンク
posted by 自転車 at 08:13 | 自転車メーカー