2007年10月17日

自転車通勤用マウンテンバイクとは。

スポンサードリンク

マウンテンバイク(mountain bike、MTB) とは山岳地帯などにおける急坂降下(ダウンヒル:DH)や、街で乗った際の段差越えなどを含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、衝撃吸収、走行性能および乗車姿勢の自由度等の向上を図った構造の自転車のことをいいます。前輪にはサスペンションも組み込んでいるタイプが最近では主流になってきていますので、手首にかかる負担も軽減される等、マウンテンバイクも日々進化しています。自転車通勤にサスペンションが必要なの?と思われるでしょうが、意外と街中は路肩など段差が多いもの。意外と重宝するのです。自転車通勤の距離が長ければ長い程取り入れたいポイントであるとおもいます。日本に最初にお目見えしたのは、1980年代後半に日本に第一次マウンテンバイクブームが訪れた時ではないでしょうか。オートキャンプの浸透やアウトドア・ブームとともに、レジャーとしての自転車として人気が出ました。当時は各地で手作り的なローカルレースが開催され、スポーツとしての認知度も増していき、今では街中でもマウンテンバイクを良く見るようになったのしょう。基本的にマウンテンバイクは足回りもしっかりっしているのでおすすめの通勤自転車であると考えています。参考になったでしょうか?

スポンサードリンク
posted by 自転車 at 20:17 | 自転車の種類