2007年10月20日

かわいい折りたたみ自転車は自転車通勤に向いてるの?

スポンサードリンク

折り畳み自転車は保管、携帯の容易さが本来のウリとなります。ですので自転車本来の走行能力を妥協しなければいけないところがあります。なぜかといいますと、自転車のフレームそのものを折り畳んだり、分割したりするためにする十分な補強、部品を必要するため重量がかさみます。そして設計上自転車をこぐ姿勢に制限を受ける事があげられます。またデザインの特性より直進安定性や高速維持性が劣るものが多いといえます。デザインの特徴として、持ち運びなどの点から小径ホイールを用いていることが多いので、ホイールベースも短いものが多いのです。こいでもこいでも前に進まないイライラ感は耐え難いものがあります。特に雨や風が吹いた日には。可愛らしかったり個性があったりするので思わず衝動買いをしたくなるとは思いますが、自転車通勤を目的とするのであれば折りたたみ自転車は向いていないのではないかと思います。よっぽど職場と自宅が近いのであれば別ですが、一年365日自転車に乗ることを考えるのであれば、自転車通勤には避けたほうが良いのかもしれませんね。

スポンサードリンク
posted by 自転車 at 22:45 | 自転車の種類