2007年10月22日

自転車通勤に適したクロスバイクのハンドルとは。

スポンサードリンク

自転車通勤初心者である方が最初のロード用自転車を購入するならば、やはり姿勢が楽にとれるフラットバー(一直線型)ハンドルが良いと思います。なぜかといいますと体格や好き嫌いによってステムの長さや角度を調節すれば、体にあった感覚の高い姿勢がとれるからです。通勤に使う自転車であればスーツを着ていることもあると思います。ですのでより姿勢がしっかり保たれるハンドルのほうが良いですよね。体の負担の軽減にもなりますし、なによりそうすることによって、自転車通勤を嫌になることを避けられるということがあります。初心者にとって通勤がしんどいものにならないようにまずはフラットバータイプのハンドルを使用してみてはいかがでしょうか。ドロップハンドルもイメージとは違って、思っているほどきつい前傾姿勢ではありません。意外と思いますが。自転車通勤に慣れてきたら新たなステップとしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。そこまでなると自転車通勤だけでなく、休日も自転車でロングランしたくなるはずです。季節を楽しみながらの自転車の遠征も楽しいものです。まずは自転車通勤で体をトレーニングするという考え方もいかもしれませんね。

スポンサードリンク
posted by 自転車 at 23:33 | 自転車のパーツ